全武道連合研究会の目的・理念


■目的
全武道連合研究会は、世界の格闘技家と交流を図り勝れた格闘技を求め、人間の持つ限界に挑戦する仲間を募集し、格闘技を愛する仲間を増やすことを目的とする団体を目指しております。

■理念
武種、流派、会派は問わず。様々な分野の方達と共に交流を深めて行き他流派の師範達と試行錯誤を返しながら、先人達の隠された技等を研究し改めて様々な見地から私どもの空手を見直すと実に興味深い古流の武術に興味を持ち古い達人の技が現在、実際に現存している事を知り新たな方向性を見出し達人たちの技を研究し同志の仲間たちと共に一層の飛躍を目指しています。

武術について


武術に於いては、一切の甘えも妥協も許されない絶対の世界ですので先人達が実際に戦い命のやりとりを通じて築き上げた技術には現代社会で行われている競技では到底追いつかない。

実戦場ではルールもなく、卑怯も存在しません生き残る事が勝利なのです。敵は刃物や銃を使用し攻撃してきたらどんなに優れた格闘技を見につけても生きて帰る事はできません。

生きて帰るには相手の武器の特徴を知り、どんなに優れた武器でも人間が取り扱うのですから敵の心の変化を知る事が大事です。

代表プロフィール


代表氏名:庄司 博

全武道連合研究会事務局


所在地 : 東京都町田市忠生3-20-11
TEL : 042-793-5564
サイト内検索
リンク集
Feeds